タンザニアで学校の先生してる人のブログ

タンザニアの中等学校で物理を教えています。活動やタンザニアでの生活について書いていきます。

タンザニアで日本紹介してきた

Mambo yakoje?

溝口です。

 

派遣先の学校で日本紹介してきました。見たことないもの見てワクワクしてほしいなと思って。

 

使ったのはgoogle earth proと、power pointとネットで拾った日本の写真たち。

f:id:yukiMizoguchy:20180526134615j:plain

 (google earth proかなり便利。ツアー動画簡単に作れます。)

 

下手に喋るよりも、動画や写真の方が情報量多くて伝わりやすいです。

 

f:id:yukiMizoguchy:20180526134949p:plain

寿司🍣について紹介しました。タンザニア人からすると、生で魚を食べるなどありえん!らしい。笑

 

f:id:yukiMizoguchy:20180526141058p:plain

ひらがな、カタカナ、漢字についても紹介しました。うちの生徒はとにかく日本語勉強したがります。完全にモチベーションは物理≪日本語。笑

 

これからもプロジェクター使ってどんどん生徒に色んなもの見せたいと思います。

今考えてるのは、mitakaというアプリケーションを使って宇宙の広さ感じてもらうこと。

4D2U Project Website

 

原爆展や日本の学校とのスカイプ交流の話も上がってるので、とにかく生徒に沢山ものを見てもらえるように頑張ります。

 

Basi

スワヒリ語で良い授業できたー

Habari zenu? 

溝口です。

 

ここ一ヶ月間、Form1,Form3,Form5の物理の授業(週40分×13コマ)とその準備に追われていて、授業の質もなかなか改善できず苦戦していました。

 特にForm3...彼女らには結構な迷惑をかけています(ごめん)。

 

ですが、今日は上手くいきました!!

 

今までと違い今日はスワヒリ語メインで解説できたのが良かった。スワヒリ語メインで授業するデメリットは授業準備にかかる時間が更に増えることですが、それで生徒が理解できるんだからこれからもやるしかない!(笑)

f:id:yukiMizoguchy:20180516030601j:plain

 (毎授業事前にノートを書いて、数枚コピーして生徒に配ってます。スワヒリ語訳も書き始めました。)

何より良かったのは、今までやる気ゼロに近かった子が積極的に授業参加してくれたこと。マジで嬉しい。

 

授業中、私の稚拙なスワヒリ語は生徒にウケます。ウケた後に正しいスワヒリ語を教えてくれるので彼女らにとっても良いアイスブレイクにもなる。

笑われるのは嫌!みたいな無駄なプライド捨てると、言語不自由であることの良さに気づけます。一方通行より、生徒と先生が教え合える方がたぶん良いです。

 

5月もあと半分、もっといい授業できるように頑張ろー

 

タンザニアの学校で卒業式(後編)

こんにちは、溝口です。

前々回に書いた

タンザニアの学校で卒業式(前編) - タンザニアで学校の先生してる人のブログ

の続きです。日本との違いをたっぷり味わってきました。

 

f:id:yukiMizoguchy:20180506133805j:plain

教員やお偉いさん方の席。マサシ県知事や警察の方など、十数名の来賓の方々が来ていました。

私もこっち側に座りました。

 

f:id:yukiMizoguchy:20180428040418j:plain

私の席から撮った写真。

生徒たちが教員と来賓の方々の正面に座ります。

日本の卒業式は生徒が主役である感が強いですが、タンザニアの場合来賓や教員といった目上の方々の存在感も強いです。

 

今回卒業する最高学年の生徒の入場行進が始まります。

もちろん(?)踊りながら入場します。

 

 

タンザニアはとにかく歌と踊り!ということを改めて実感しました。

 

さて、ファッションショーのようなものが始まります。

f:id:yukiMizoguchy:20180506142611j:plain

なぜかは分かりません。

 

f:id:yukiMizoguchy:20180506142835j:plain

ムスリムの服装。綺麗。

 

f:id:yukiMizoguchy:20180506143042j:plain

※卒業式です。

 

他にも、超軟体人間のパフォーマンスや校長先生へのプレゼント🎁、学校への寄付集めやケーキ試食会など、日本の卒業式では見られない光景を見ることができました。

 

もちろん、卒業証書の受け取りなども行われました。

f:id:yukiMizoguchy:20180506143840j:plain

 

動画や写真から伝わる通り、タンザニアの卒業式はお楽しみ会のような雰囲気です。

日本のみたいなしんみりしたのも良いけど、タンザニアのこの全くよく分からない感じも好きだなぁ。

 

卒業式後も踊ります。(3時間踊ったらしい...)

このあとむちゃくちゃダンスした#卒業式 #国家試験がんばれ #青年海外協力隊 #jocv

 

卒業したForm6の生徒は明日から国家試験!

いい結果聞けますように。

タンザニアでクリスチャンのお祈りに参加してきた

こんにちは、溝口です。

 

タンザニアの学校では、毎週金曜日に宗教の時間が設けられています。正午前ほどから、ムスリムはモスクへ、クリスチャンは指定の教室にてお祈りをします。

先日、教室に行ってクリスチャンのお祈りを見学させていただきました。

 

教室で20人ほどの生徒と一人のプリーストが、2時間に渡ってお祈りや聖書音読を行います。

基本、歌と踊りです。全てスワヒリ語なので意味は理解できなかったんですが、とにかく歌が上手いので聞いてて楽しい。

 

ちょうど残り時間30分程度となったとき、プリーストが「全員立ちなさい!」と言い、そこから儀式が始まります。

 

そして何人かの生徒が、何かに囚われたように唸り始めます。

 

えっ?

何が起きてるの?

 

一瞬混乱しましたが、元青年海外協力隊タンザニア隊員の方に聞いた「タンザニアの生徒は悪魔に取り憑かれるらしい」という話を思い出しました。

 

 

カウンターパート曰く、ある人は悪魔に取り憑かれ、ある人は天使に取り憑かれるそう。タンザニアでは普通のことらしいです。普通って何。

 

悪魔をプリーストがお祓いする儀式が始まりました。取り憑かれている生徒は、暴れて叫んでいます。周りの生徒が暴れる生徒を取り押さえお祓いに参加します。

 

「いやいや、そんなわけないじゃん 演技でしょ」

とこれを読んでる方思ってるはず。私もそう思ってたんですが. . . 

誤解を恐れずに言えば、個人的には演技をしているようには見えませんでした。 

 

昨年世界中で大ヒットしたサピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福にある「虚構」の強力さを見た気分になりました。

私は悪魔がいると信じていないのでこれまでもこれからも悪魔に取り憑かれることはないです。一方で、その物語を正真正銘信じる人にとっては、それによって「悪魔に取り憑かれた」という状態が現実になっています。

 

話が少し変わりますが、物理学では絶対座標系が存在しません。系によって物の見え方は違いますがそれぞれに優劣はありません。

それと同じように、人によって住んでる世界の見え方が違ってもそれぞれに優劣はないと考えられるし、おそらく彼女らにとっては悪魔がいる世界が現実なんだろうなと思いました。どうやって想像から現実になるのかむっちゃ気になります。

 

とにかく、私にとっては衝撃的なシーンでした。

 

もちろん元旦には神社に行っておみくじで一喜一憂するし、お腹痛いときトイレで「神様!!」って祈るし、そういった信仰は私達の日常に埋め込まれてるんだろうなとは思います。ですが、多くの日本人と同じで、普段私はそれほど宗教を意識せず生活しています。

 

なので今回の出来事はとても貴重な経験になりました。ネットサーフィンしてるだけじゃ想像しきれないことが沢山あります。頭いい人は想像できるかもだけど。

タンザニアの学校で卒業式(前編)

こんばんは、溝口です。

 

今日は私の学校でForm6の卒業式が開催されました。

彼女らは5月の国家試験を終えたあと、学校をあとにします。


f:id:yukiMizoguchy:20180420005834j:image

卒業式は、最寄りのバススタンドからのパレードで始まりました。

 

パレードの後は朝食の時間です。

f:id:yukiMizoguchy:20180420105552j:plain

 チャパティ na ニャマ(肉)いつもより豪華。

 

ここから1時間、職員室でゆっくり休憩。

ゲスト(県トップ)の到着後、ダイニングホールに移動。(一時間半遅れて来たんだけど...笑)

 

f:id:yukiMizoguchy:20180420110300j:plain

ついに始まります。

 Form6の生徒がダンスしながら入場し、歌を披露します。

 

私の経験した限りだと日本では生徒が(真面目にやれ!と先生に叱られながら)頑張って卒業ソング練習してたと思いますが、タンザニア人はとにかく歌って踊るのが大好きです。

 

続きは次回!

タンザニアの生徒が使う教科書紹介

おはようございます、溝口です。

 

今回はタンザニアの中等学校で使われてる教科書・参考書の紹介をします。

目次

 

Form1,2(日本の中学2,3年)物理の教科書

Form1,2の教科書は一冊にまとめられています。

f:id:yukiMizoguchy:20180330160420j:plain

日本の中学2,3年生相当にしては結構分厚いです。

f:id:yukiMizoguchy:20180330160343j:plain

USAID(アメリカの開発援助機関)の支援でこの教科書が各学校に配られたようです。

中身はこんな感じ。

f:id:yukiMizoguchy:20180330160658j:plain

はい、全部英語です。タンザニア人はスワヒリ語ネイティブです。)

タンザニアの小学校では現地語のスワヒリ語を用いて授業が行われていますが、中等学校からは全部英語で授業することになっています。なので教科書も全部英語。

もちろんタンザニア人の先生たちはスワヒリ語を交えて授業しますが、国家試験が英語で作られているので最終的には英語で理解する必要があります。

 

そして文字が多い。内容が変に難しい。

例えばForm1の生徒が、4つの相互作用と現象論的な力の違いについて勉強します。笑 入学早々strong interactionなんて言われても分からんでしょ...笑(私も分かってません。笑)

なぜこんな難しい教科書を作ったのか謎です。

 

Form5,6(日本の大学1,2年程度)の参考書

Form5,6は教科書使ってません。なぜなら指定の教科書の内容のみだと国家試験をパスできないからです。(何のための教科書...)

ということで、参考書使ってます。
f:id:yukiMizoguchy:20180419011723j:image
S.ChandさんのPrinciple of Physicsです。

 

f:id:yukiMizoguchy:20180331183730j:plain

デカいです。(日本から持ってきた物理のエッセンスと比べてます)

中身はこんな感じ。

 

f:id:yukiMizoguchy:20180419012438j:plain

日本の大学で勉強する内容混じってるので結構難しいです。マクスウェル方程式とかあるし。笑

ただForm5,6の生徒はForm4時の国家試験(確かパス率約3%くらい)をくぐり抜けてきているので普通にこれで勉強できています。英語で。すげー。

 

番外編︰大学物理の参考書

なぜか分かりませんが職員室に1冊、大学物理の参考書が置いてあります。

 

f:id:yukiMizoguchy:20180419013531j:plain

力学・電磁気学・熱力学に加えて特殊相対論や量子力学も載っています。

今はForm5に電磁気を教えているので、Electric Potentialの導入の仕方調べたりするのに使ってます。超便利。

 

おわりに

念の為Form5,6の生徒が使ってる参考書の購入リンク貼っときます。 

S. Chand’s Principle Of Physics -XII

S. Chand’s Principle Of Physics -XII

 

 

タンザニアの生徒の気分を味わいたい方はぜひ。笑

ガウスの法則の授業してきた

おはようございます、溝口です。

おはようと書きましたがこれを書いているのはタンザニア時間21時40分です。

今日はForm5(約19〜20歳)の生徒にガウスの法則の授業しました。

 

ガウスの法則は、symmetryな系の電場の強さを計算するときに役に立ちます。

任意の閉曲面上で∮En×dS=閉曲面内の電荷/誘電率となるので、電場の垂直成分Enがコンスタントになる適当な閉曲面上で積分すれば簡単に電場の強さ計算できるというのが重要なとこです。

例えば無限に広がる電荷密度を持った平面による電場を普通に計算しようとすると、微小面積ldldθによる微小電場dEを足し合わせなきゃいけないので面倒くさいんですが、ガウスの法則を使えば円筒形の閉曲面を貫くEn(コンスタント)を閉曲面上で面積分するだけで計算できちゃいます。

 

ただ今日の生徒の反応イマイチ。

溝口「umeelewa??(理解した?)」

生徒「...」

ロジカルに簡潔に話せてないのを痛感してます。ごめんなさい。

 

ということで、反省の気持ちを込めて、ガウスの法則の使い方マニュアル作って生徒に配りました。

f:id:yukiMizoguchy:20180418025029j:plain

(怪しい英語はご愛嬌ということで...)

これ作りながら

「授業中喋りすぎだな...」

と反省しました。紙一枚でまとまる内容をベラベラとしゃべってしまいました。

準備頑張ろっと。

 

明後日にForm6の卒業式があるので、明日は卒業式準備日で授業ないらしいです。

ただ授業ナイナイ詐欺の可能性もあるので一応準備します。笑

次はポテンシャルです。

f:id:yukiMizoguchy:20180418031715j:plain

(怪しい英語はご愛嬌)

 

そもそも仕事とエネルギーってなんだっけ?というところから説明します。

内積ってvector同士の貢献度合いを表すと思っているので、Work is contributionと書いてますが大丈夫かな。笑

 

明日もがんばりまーす