タンザニアで学校の先生してる人のブログ

アフリカのタンザニアで物理と数学を教えています。南スーダン難民支援とウガンダ現地NGOと事業協力してるNGOで理事やってます。

タンザニアの学校で卒業式(前編)

こんばんは、溝口です。

 

今日は私の学校でForm6の卒業式が開催されました。

彼女らは5月の国家試験を終えたあと、学校をあとにします。


f:id:yukiMizoguchy:20180420005834j:image

卒業式は、最寄りのバススタンドからのパレードで始まりました。

 

パレードの後は朝食の時間です。

f:id:yukiMizoguchy:20180420105552j:plain

 チャパティ na ニャマ(肉)いつもより豪華。

 

ここから1時間、職員室でゆっくり休憩。

ゲスト(県トップ)の到着後、ダイニングホールに移動。(一時間半遅れて来たんだけど...笑)

 

f:id:yukiMizoguchy:20180420110300j:plain

ついに始まります。

 Form6の生徒がダンスしながら入場し、歌を披露します。

 

私の経験した限りだと日本では生徒が(真面目にやれ!と先生に叱られながら)頑張って卒業ソング練習してたと思いますが、タンザニア人はとにかく歌って踊るのが大好きです。

 

続きは次回!

タンザニアの生徒が使う教科書紹介

おはようございます、溝口です。

 

今回はタンザニアの中等学校で使われてる教科書・参考書の紹介をします。

目次

 

Form1,2(日本の中学2,3年)物理の教科書

Form1,2の教科書は一冊にまとめられています。

f:id:yukiMizoguchy:20180330160420j:plain

日本の中学2,3年生相当にしては結構分厚いです。

f:id:yukiMizoguchy:20180330160343j:plain

USAID(アメリカの開発援助機関)の支援でこの教科書が各学校に配られたようです。

中身はこんな感じ。

f:id:yukiMizoguchy:20180330160658j:plain

はい、全部英語です。タンザニア人はスワヒリ語ネイティブです。)

タンザニアの小学校では現地語のスワヒリ語を用いて授業が行われていますが、中等学校からは全部英語で授業することになっています。なので教科書も全部英語。

もちろんタンザニア人の先生たちはスワヒリ語を交えて授業しますが、国家試験が英語で作られているので最終的には英語で理解する必要があります。

 

そして文字が多い。内容が変に難しい。

例えばForm1の生徒が、4つの相互作用と現象論的な力の違いについて勉強します。笑 入学早々strong interactionなんて言われても分からんでしょ...笑(私も分かってません。笑)

なぜこんな難しい教科書を作ったのか謎です。

 

Form5,6(日本の大学1,2年程度)の参考書

Form5,6は教科書使ってません。なぜなら指定の教科書の内容のみだと国家試験をパスできないからです。(何のための教科書...)

ということで、参考書使ってます。
f:id:yukiMizoguchy:20180419011723j:image
S.ChandさんのPrinciple of Physicsです。

 

f:id:yukiMizoguchy:20180331183730j:plain

デカいです。(日本から持ってきた物理のエッセンスと比べてます)

中身はこんな感じ。

 

f:id:yukiMizoguchy:20180419012438j:plain

日本の大学で勉強する内容混じってるので結構難しいです。マクスウェル方程式とかあるし。笑

ただForm5,6の生徒はForm4時の国家試験(確かパス率約3%くらい)をくぐり抜けてきているので普通にこれで勉強できています。英語で。すげー。

 

番外編︰大学物理の参考書

なぜか分かりませんが職員室に1冊、大学物理の参考書が置いてあります。

 

f:id:yukiMizoguchy:20180419013531j:plain

力学・電磁気学・熱力学に加えて特殊相対論や量子力学も載っています。

今はForm5に電磁気を教えているので、Electric Potentialの導入の仕方調べたりするのに使ってます。超便利。

 

おわりに

念の為Form5,6の生徒が使ってる参考書の購入リンク貼っときます。 

S. Chand’s Principle Of Physics -XII

S. Chand’s Principle Of Physics -XII

 

 

タンザニアの生徒の気分を味わいたい方はぜひ。笑

ガウスの法則の授業してきた

おはようございます、溝口です。

おはようと書きましたがこれを書いているのはタンザニア時間21時40分です。

今日はForm5(約19〜20歳)の生徒にガウスの法則の授業しました。

 

ガウスの法則は、symmetryな系の電場の強さを計算するときに役に立ちます。

任意の閉曲面上で∮En×dS=閉曲面内の電荷/誘電率となるので、電場の垂直成分Enがコンスタントになる適当な閉曲面上で積分すれば簡単に電場の強さ計算できるというのが重要なとこです。

例えば無限に広がる電荷密度を持った平面による電場を普通に計算しようとすると、微小面積ldldθによる微小電場dEを足し合わせなきゃいけないので面倒くさいんですが、ガウスの法則を使えば円筒形の閉曲面を貫くEn(コンスタント)を閉曲面上で面積分するだけで計算できちゃいます。

 

ただ今日の生徒の反応イマイチ。

溝口「umeelewa??(理解した?)」

生徒「...」

ロジカルに簡潔に話せてないのを痛感してます。ごめんなさい。

 

ということで、反省の気持ちを込めて、ガウスの法則の使い方マニュアル作って生徒に配りました。

f:id:yukiMizoguchy:20180418025029j:plain

(怪しい英語はご愛嬌ということで...)

これ作りながら

「授業中喋りすぎだな...」

と反省しました。紙一枚でまとまる内容をベラベラとしゃべってしまいました。

準備頑張ろっと。

 

明後日にForm6の卒業式があるので、明日は卒業式準備日で授業ないらしいです。

ただ授業ナイナイ詐欺の可能性もあるので一応準備します。笑

次はポテンシャルです。

f:id:yukiMizoguchy:20180418031715j:plain

(怪しい英語はご愛嬌)

 

そもそも仕事とエネルギーってなんだっけ?というところから説明します。

内積ってvector同士の貢献度合いを表すと思っているので、Work is contributionと書いてますが大丈夫かな。笑

 

明日もがんばりまーす

授業準備の質

おはようございます。

 

仕事の方針で書いたとおり、現在Form1,Form3,Form5の生徒を教えています。

今のところ、Form3(約16歳)の生徒たちを教えるのが一番大変です。

今日は私のグループワークの指示が曖昧だったせいで、彼女らの何人かが内職したり寝たりとダメダメでした。

 

当たり前ですが、準備が万全でないと、必ず失敗します。

そして万全でないのは、授業準備のときに想像力働いてないからかなと思っています。

「こう説明したらこう質問来そうだな」

「この問いかけだと曖昧すぎて伝わらないかな」

こういうことを考えられてないです。そして授業で喋って、

「あっ、全然伝わってない」

と気づきます。遅いわ。笑

 

あまり長く授業準備に時間をかけていると、生徒と交流する時間が減ります。前任の方が放課後よく生徒とサッカーをしていたようで、「サッカーしないの?」と同僚の先生に聞かれます。

 

つまり準備の質を上げないといけないです。もっと想像力働かせて素早く済ませて生徒とサッカーできるよう頑張ります。😐😐

 

仕事の方針

こんにちは、溝口です。

タンザニアに着いてから3ヶ月が経ちました。

そして大体ですが仕事の方針が立ってきたので、簡単にまとめました。

 

 目次

 

1.Form1,Form3,Form5の生徒に物理の授業をする

物理教師が私含め2人しかいないため、6学年のうち半分を私が受け持つことになりました。

Form1,Form3の生徒はそれぞれ日本の中学2年、高校1年生と同じ年齢です。私がスワヒリ語できない&シラバスが膨大で大苦戦しています。

pole sana(笑)

 

Form5の生徒には英語が通じます(てか私より英語できます)。ただ、彼女らは日本の大学1年生くらいの内容を学習しているので、私も今(必死に)復習してます。

f:id:yukiMizoguchy:20180416020741j:plain

ガウスの法則教えます...汗)

 

今のところ授業数は11ピリオド/週で、これからシラバス終わらせるために更に増えそうです。かなり授業数多いけど、まずは6月のターム休みまで乗り切ろう...!

 

 

2.生徒が映像授業見れる環境を作る

学校に放置されていたPC五台を使って、生徒が映像授業見れる環境作ります。教員&教材不足対策です。ただここ最近はとにかく授業準備に追われているので、隙間時間見つけて少しずつ進めていく予定です。

KA Lite | Learning EqualityというKhan Academyさんの映像授業をオフラインで見れるアプリケーションをインストールする計画です。

www.khanacademy.org

早速、映像授業ダウンロードできない問題に悩まされています。

f:id:yukiMizoguchy:20180416041716j:plain

(Yes, absolutely I need!!)

 困ったのでTwitterでKALiteを運営してるNPOに問い合わせてみました。

すると...

 返信してくれました。優しい...!!

アサンテサーナ!(問題は解決してないけど)

映像授業ダウンロードできないと何も始まらないので不安です。笑

3.学校の外のことを生徒に伝える

私の勤めている学校は全寮制で携帯持ち込み禁止なので、生徒は学校外から情報を持ってこれません。なので外から来た人が外のことを生徒に伝えられればいいなと思いました。

まだ良いアイデアそんなに浮かんでないですが...

まずは日本へ留学したいというAレベル(form5,form6)の生徒に対して、具体的な手段を紹介します。

 

とこんな感じでしばらくやってきます。頑張りまーす!

中間テスト終了/休暇入り

こんにちは、溝口です。

 

任地マサシでの生活開始から1ヶ月と一週間が立ちました。form1とform3の授業と中間テストの作成&採点を終え、4月8日までのイースター休みに入っています。

 

 

そしてこれからはform5も教えることになりました。


f:id:yukiMizoguchy:20180331183730j:image

写真の右はform5,6の参考書です。Maxwell方程式とかあるし私も勉強しないといけないです...!

 

カウンターパートとの政治談話はまた別に書こうと思います。笑

 

27日に23歳になりました。祝ってくれた方々ありがとうございます! プレゼントは日本の調味料でお願いします。🙇🙇🙇

生徒への体罰

こんにちは。溝口です。

 

今回は派遣先の生徒への体罰について書いていきまーす。

自分の考えをまとめるのを兼ねて...!

 

 

開発途上国で見られる学校内での体罰問題。私も週に何回か見かけます。ツイートの通り、中には度が過ぎたものもあります。

 

私より上の世代の人なら割とフラットに見れるのかなと思いますが、私は今まで殆ど体罰のない環境にいたため、強い抵抗を覚えます。

 

体罰をする教師にその理由を聞いてみると...

・生徒が悪い振る舞いをしたから

・生徒が落第点をとったから

 だとのこと。

後者については、落第点を取るslow learnerは怠惰な生活を送っているから体罰で彼らを勉強するように強制する必要がある というロジックです。

 

ですが、教師が欲してるモノが生徒の成績向上ならば、体罰は逆効果だと私は考えています。生徒が教師を恐れ距離を置き、教科に関する質問をしなくなるから。

 

溝「何で職員室近づきたがらないの?」

生徒「タンザニアの生徒は教師好きじゃない」

生徒「ほとんど全員が体罰する 危険」

溝「教師で誰が一番優しい?」

生徒「Yuki〜! hahaha」

 

最後ちょっと自慢入れましたが、笑

生徒にとって危険になりうる人から学べ!質問しろ! というのは違うと感じています。

 

生徒が知識を入手する手段は限られてます。

・教科書/参考書不足(例えば、15人で2冊のみ。しかも英語で書かれてる。)

・ネット環境ない(スマホ持ちこみ禁止)

・教師こわくて質問できない

・理解してる生徒少ないorいない

この状況でいい成績どうやって取るんだ??

 

教師と生徒の距離が近くなって、生徒が教師に気軽に質問できる雰囲気ができれば...。

 

とこんな感じで考えがまとまってきたので、生徒の成績をいつも気にしてる校長に、体罰減らす提案してみようと思います。

 

内容に合ったアイキャッチ画像がないので適当に最近撮った写真貼って終わりにします。笑

f:id:yukiMizoguchy:20180328034508j:plain

学校と山!