タンザニアで学校の先生してる人のブログ

タンザニアの中等学校で物理を教えています。活動やタンザニアでの生活について書いていきます。

生徒への体罰

こんにちは。溝口です。

 

今回は派遣先の生徒への体罰について書いていきまーす。

自分の考えをまとめるのを兼ねて...!

 

 

開発途上国で見られる学校内での体罰問題。私も週に何回か見かけます。ツイートの通り、中には度が過ぎたものもあります。

 

私より上の世代の人なら割とフラットに見れるのかなと思いますが、私は今まで殆ど体罰のない環境にいたため、強い抵抗を覚えます。

 

体罰をする教師にその理由を聞いてみると...

・生徒が悪い振る舞いをしたから

・生徒が落第点をとったから

 だとのこと。

後者については、落第点を取るslow learnerは怠惰な生活を送っているから体罰で彼らを勉強するように強制する必要がある というロジックです。

 

ですが、教師が欲してるモノが生徒の成績向上ならば、体罰は逆効果だと私は考えています。生徒が教師を恐れ距離を置き、教科に関する質問をしなくなるから。

 

溝「何で職員室近づきたがらないの?」

生徒「タンザニアの生徒は教師好きじゃない」

生徒「ほとんど全員が体罰する 危険」

溝「教師で誰が一番優しい?」

生徒「Yuki〜! hahaha」

 

最後ちょっと自慢入れましたが、笑

生徒にとって危険になりうる人から学べ!質問しろ! というのは違うと感じています。

 

生徒が知識を入手する手段は限られてます。

・教科書/参考書不足(例えば、15人で2冊のみ。しかも英語で書かれてる。)

・ネット環境ない(スマホ持ちこみ禁止)

・教師こわくて質問できない

・理解してる生徒少ないorいない

この状況でいい成績どうやって取るんだ??

 

教師と生徒の距離が近くなって、生徒が教師に気軽に質問できる雰囲気ができれば...。

 

とこんな感じで考えがまとまってきたので、生徒の成績をいつも気にしてる校長に、体罰減らす提案してみようと思います。

 

内容に合ったアイキャッチ画像がないので適当に最近撮った写真貼って終わりにします。笑

f:id:yukiMizoguchy:20180328034508j:plain

学校と山!