タンザニアで学校の先生してる人のブログ

アフリカのタンザニアで物理と数学を教えています。南スーダン難民支援とウガンダ現地NGOと事業協力してるNGOで理事やってます。

授業準備の質

おはようございます。

 

仕事の方針で書いたとおり、現在Form1,Form3,Form5の生徒を教えています。

今のところ、Form3(約16歳)の生徒たちを教えるのが一番大変です。

今日は私のグループワークの指示が曖昧だったせいで、彼女らの何人かが内職したり寝たりとダメダメでした。

 

当たり前ですが、準備が万全でないと、必ず失敗します。

そして万全でないのは、授業準備のときに想像力働いてないからかなと思っています。

「こう説明したらこう質問来そうだな」

「この問いかけだと曖昧すぎて伝わらないかな」

こういうことを考えられてないです。そして授業で喋って、

「あっ、全然伝わってない」

と気づきます。遅いわ。笑

 

あまり長く授業準備に時間をかけていると、生徒と交流する時間が減ります。前任の方が放課後よく生徒とサッカーをしていたようで、「サッカーしないの?」と同僚の先生に聞かれます。

 

つまり準備の質を上げないといけないです。もっと想像力働かせて素早く済ませて生徒とサッカーできるよう頑張ります。😐😐