タンザニアで学校の先生してる人のブログ

タンザニアの中等学校で物理を教えています。活動やタンザニアでの生活について書いていきます。

ガウスの法則の授業してきた

おはようございます、溝口です。

おはようと書きましたがこれを書いているのはタンザニア時間21時40分です。

今日はForm5(約19〜20歳)の生徒にガウスの法則の授業しました。

 

ガウスの法則は、symmetryな系の電場の強さを計算するときに役に立ちます。

任意の閉曲面上で∮En×dS=閉曲面内の電荷/誘電率となるので、電場の垂直成分Enがコンスタントになる適当な閉曲面上で積分すれば簡単に電場の強さ計算できるというのが重要なとこです。

例えば無限に広がる電荷密度を持った平面による電場を普通に計算しようとすると、微小面積ldldθによる微小電場dEを足し合わせなきゃいけないので面倒くさいんですが、ガウスの法則を使えば円筒形の閉曲面を貫くEn(コンスタント)を閉曲面上で面積分するだけで計算できちゃいます。

 

ただ今日の生徒の反応イマイチ。

溝口「umeelewa??(理解した?)」

生徒「...」

ロジカルに簡潔に話せてないのを痛感してます。ごめんなさい。

 

ということで、反省の気持ちを込めて、ガウスの法則の使い方マニュアル作って生徒に配りました。

f:id:yukiMizoguchy:20180418025029j:plain

(怪しい英語はご愛嬌ということで...)

これ作りながら

「授業中喋りすぎだな...」

と反省しました。紙一枚でまとまる内容をベラベラとしゃべってしまいました。

準備頑張ろっと。

 

明後日にForm6の卒業式があるので、明日は卒業式準備日で授業ないらしいです。

ただ授業ナイナイ詐欺の可能性もあるので一応準備します。笑

次はポテンシャルです。

f:id:yukiMizoguchy:20180418031715j:plain

(怪しい英語はご愛嬌)

 

そもそも仕事とエネルギーってなんだっけ?というところから説明します。

内積ってvector同士の貢献度合いを表すと思っているので、Work is contributionと書いてますが大丈夫かな。笑

 

明日もがんばりまーす