タンザニアで学校の先生してる人のブログ

アフリカのタンザニアで物理と数学を教えています。南スーダン難民支援とウガンダ現地NGOと事業協力してるNGOで理事やってます。

タンザニアで得た教訓

habari ja ulyanba??

溝口です。

 

こんな企画に乗ってみました。

adventar.org

 世界に散らばる青年海外協力隊員たちが毎日ブログを更新していくってやつです。

割とアフリカ多い、タンザニアなんて4人もいます(笑)

テーマ何にしようか迷ったんですが、今回は

タンザニアで得た教訓」

でいきます!

 

目次

 

🚽トイレ流せない問題🚽

うちのトイレは洋式です。

今年2月、任地マサシに始めて到着し2年間住むおうちのトイレに用を足したとき、それは日本で使ってた洋式と同じだと安心しきっていました。

甘かった。

取っ手をひねっても水がでない。

任地生活初日で目の前が真っ暗になりました。そもそも我が家には水が通ってませんでした。けどそれじゃう〇こ流せないじゃん!!!

慌ててググった「水を大量に流しこめば、流れる」という情報を信じて便器に水を注ぎますが、ただただ水位が上がっていくだけ。

「これ、溢れたら泣く」

本気でそう思いました。

 

とにかくひたすらググって、こんなものを見つけました。

jiburi.com

青年海外協力隊 トイレ 流れない」という超ニッチなワードでヒットした、元隊員の宮崎さんの記事が、私を救ってくれました。

 

バケツを受け取り、トイレに運ぶ。

今度はおよそ6リットルの水。

もう容赦しない。

圧倒的な戦力でうんこを打ち負かす。

一気に水をトイレに流し込む。

水かさが増してくる。

増してくる、増してくる。

まだ粘るか、うんこ野郎!

しかし次の瞬間、水かさが急降下し始めた。

すでに決着はついたようだ。

トイレの中には、平和が戻っていた。

ほんと、まさにこんな感じ。

大量の水を勢いよく流し込み、タンザニア生活最初の試練を乗り越えることができました。

 

教訓1

覚悟を決めてう〇こ流そう。

 

MARVELの映画にハマりすぎて…

MARVELの映画、6月ザンビアで会った友達に勧められてすっかりハマってしまいました。各キャラのセリフもいくつか覚えました。好きなキャップのセリフはwinter soldierの「I'm willing to bet I'm not.」です。かっけー

タンザニアに戻って、どうしてもMARVELの面白さを誰かに共有したくて、仲のいい同僚に見せてみました。

 

同僚はドハマりしました。

彼は勤務時間中にも関わらず職員室でずっと映画を見るようになりました。

私も大好きなので、なかなか仕事に集中できません。

協力隊としてやってはいけないことをしたような気がします。(笑)

 

教訓2

MARVEL映画は面白過ぎるから人に勧めるときは注意しよう。

 

おまけ

先ほど、3月公開のMARVEL映画、CAPTAIN MARVELのセカンドトレイラーがyoutubeにアップされました~!!

youtu.be

楽しみだなー早く見たいなー

おわり