タンザニアで学校の先生してる人のブログ

アフリカのタンザニアで物理と数学を教えています。南スーダン難民支援とウガンダ現地NGOと事業協力してるNGOで理事やってます。

6か月振り!

Habari za siku nyingi??(久しぶり!)

 

溝口は元気でやっています。

f:id:yukiMizoguchy:20181118005344j:plain

タンザニアはご飯美味しいし、周りの人はだいたいいい奴だし、特にストレスなく生活しています。

 

 

原のツイート見て

「そういえば俺ブログやってたな」

と思い出しました。(忘れてた)

 近況

最後にブログ書いたのは5月26日、気がついたら約6か月が経ってました。

この間は物理&数学の授業以外に、ザンビア旅行、青年海外協力隊タンザニアの総会に参加、同僚と体罰減らす趣旨の動画作成したり、任地に日本の大学生呼んで生徒と交流してもらったり、新隊員が任地近くに赴任(嬉しい!)などいろいろありました。

 

理事やってるNPO法人コンフロントワールドは、ウガンダにて「パートナー推進事業」を始め、今月は2回報告会を行いました。(CWスタッフ本当にありがとう!)

 

 

あと、友人の影響でMARVELの映画にハマり、タンザニアでは全然通じないけどイケてる英語もいくつか覚えました。スパイダーマンをまねて授業中にthat's awesome!!と言いまくっております。

 最近思うこと①

今の協力隊の活動に対する今の正直な気持ちは

え、あと一年ちょいで帰国?

です。

 

2020年1月にはもう帰国です。青年海外協力隊の先輩、OVからよく聞いた「2年なんてあっという間」は本当でした。(まだ一年あるけど)

ただ、新卒で初めての海外生活、何もかもが新しい環境なので、もっとゆっくり時間が過ぎるかと思ってました。慣れって恐ろしい。

年齢ももうすぐ24歳です。大学卒業してからもうすぐ二年…!

 最近思うこと②

話が変わりますが、俺は新卒で働いてる日本人の中では割と楽しく生活してる方なのかなと最近思います。一度はなりたかった学校の先生になれて、好きな物理を教えて、優しく陽気な人たちに囲まれて生活できてます。 

 

日本で生活・仕事して疲れた人は一度アフリカに来るといいかも!

 

こんな感じで少しずつ更新していければいいな

basi(終わり)